■ 「乾電池で灯る、小さな灯り作り」ワークショップ(at 25ris)

2017年5月31日

ws02
2017年6月19日(月)~6月30日(金)で開催する、25risさんでの作品展では
『乾電池で灯る、小さな灯り作り』のワークショップを行います。

90mm×165mmくらいの木の土台の上に豆電球が優しく灯る小さな灯り。
土台に取り付ける鉄のプレートには、マグネットで小さな紙モノを飾れるようになっています。

20170401ws01
乾電池で灯るので、コンセントが無い所で使う事が出来る上
邪魔なコードがないので、壁に掛けて使ったり、ショーケースの中などでもスッキリ飾れます。
(単3電池2本使用、連続点灯時間およそ5時間ほど)。

作業自体は、箱状になっている木の台に、穴を空けて、シェードを固定し
簡単な配線で電池ボックスと繋ぎ、鉄のプレートを取り付けるだけ。
所要時間は1時間~1時間半ほど。

ws09
シェードの形は、2種類からお選び頂けますので、最初の画像のドーム型っぽい形か
この画像の様な平笠っぽい形のどちらかお好みの方を選んで照明を製作して頂きます。

土台に取りつける鉄のプレートも様々な形の中からお選び頂けて
お好きな位置に、お好きな様に付けて頂けます。

幅の広い物を折り曲げて角につけたり、細いモノを長いままで取りつけたり
お好きなレイアウトで取り付けて下さい。

そして、マグネットで付ける紙モノもご用意しますので、お家に帰ったらそのまま飾って頂けます。
ws05
(切手、チケット、マッチラベルやボトルのラベルなど、可愛く飾れる小さな紙モノをご用意しています)

同じパーツの組み合わせでも、配置が違えばガラッと雰囲気は変わります。
世界にたった一つの、あなただけの小さな灯りを作り上げて下さいね。
20170401ws02
↑以前、ワークショップを開催した時の参加者の作品。


※このワークショップは、作品展期間中で、4名以上のご予約が入った日に開催致します。
 事前予約期間中に、第1~第3希望くらいまでお聞きしておいて、ご希望日に開催が決まった段階で
 正式なお申込みとなります。(ご予約の取り消しなどは出来ません)

 また、事前予約締切時点で、ご希望日に4名以上のご予約が入っていない場合は
 開催決定日へとご予約変更をお願いする形となります。予めご了承願います。

 


『乾電池で灯る小さな照明作り』


■ 所要時間
1時間~1時間半程度

■ 参加費
4,800円(材料費込)

■ 持ち物
特に必要な物はありませんが、ハンマーやドライバーなどの工具を使って作業しますので
作業しやすく多少汚れても構わない服装でお越し頂くか、作業用のエプロンをご用意下さい。

■ 参加方法
リクエスト制でご予約をお受けしておりましたが
開催日が決定しましたので、ご予約の2次募集を開始致します。

↓の日程と空き状況をご確認の上でお申し込み下さい。

《空席 状況-6/16現在》 午前の部は10:30~ 午後の部は13:00~

 6/19(月) 午前: 2名、午後: 4名
 6/24(土) 午前: − 、午後: 3名(午後の部のみ開催 )
 6/29(木) 午前:満席、午後: 2名
 6/30(金) 午前: 2名、午後: 4名

 ご予約は25risさんの店頭、もしくはメールでお申込み頂く形となります。
 ↓ワークショップのお申し込み先
  25ris 〒496-0807 愛知県津島市天王通4-35
      http://25ris.blog.fc2.com/
     2525ris@gmail.com
 ご予約時に、次の1~4についてお知らせ下さい。
 1.お名前
 2.携帯電話番号
 3.参加人数
 4.希望日、時間帯

当日でも、空きのある回であれば、事前予約なしでご参加頂けます

▼注意事項
・大人の方を対象としたワークショップの為、お子様のご参加やお子様と一緒でのご参加は出来ません。
・お申込み後の変更、キャンセルはお受け出来かねます。あらかじめご予定をご確認の上でお申し込み下さい。



作品展について、詳しくは前の記事をご覧下さい。

 


■作品展開催のお知らせ(@25ris:愛知県津島市)

2017年5月11日


88/90 Products作品展 at 25ris
2017/06/19(月)~6/30(金)
10:00~15:00
※22(木)、25(日)、26(月)はお休み。


愛知県津島市、津島駅から延びる天王通り商店街。
静かな街並みに溶け込むように、ゆったりとした空気を纏った素敵なお店25risさんで
今年も88/90 Productsの作品展をさせて頂く事になりました。

壁掛けタイプの照明やスタンドライト、乾電池で灯る小さなライト
古い時計から取り出した文字盤やパーツを木箱や古い木の板に取り付けた時計
細い針金で作るワイヤークロックなどなど、88/90 Productsが手掛けるアイテムが並びます。

また、今回も作品の展示販売だけでなく、ワークショップも開催します。

ws02

『乾電池で灯る、小さな灯り作り』ワークショップ

9cm×16cmくらいの大きさの木の台の上に豆電球が優しく灯る小さな灯り。
マグネットで小さな紙モノを飾れる鉄のプレートを取り付けて仕上げます。

乾電池で灯るので、コンセントが無い所で使う事が出来る上
邪魔なコードがないので、壁に掛けて使ったり、ショーケースの中などでもスッキリ飾れます。
(単3電池2本使用、連続点灯時間およそ5時間ほど)。

作業自体は、箱状になっている木の台に穴を空けて、シェードを固定し
簡単な配線で電池ボックスと繋ぎ、鉄のプレートを取り付けるだけ。
所要時間は1時間~1時間半ほど。

台の部分として使う木箱や鉄のプレートは古いモノなので、どれも1点モノ。
色合いなども様々だったりするので、製作時にお好きなものをお選び下さい。

[所要時間] 1時間半ほど
[定員] 各回4名まで
[金額] 4,800円(材料費込み)

▼今回のワークショップは、リクエスト制という形を取らせて頂き、4名以上のご予約が入った日に開催します。
 午前の部は10:30~ 午後の部は13:00~

ワークショップの詳細、お申込み方法などについては、コチラのページをご覧下さい。


88/90 Products作品展@25ris
2017/06/19(月)~6/30(金)
10:00~15:00
※22(木)、25(日)、26(月)はお休み。

25ris
〒496-0807
愛知県津島市天王通4-35
open 10:00~15:00
close 不定休



 


■『第11回 東京蚤の市』出店

2017年5月8日

tokyo-ichi-vol11-01
『第11回 東京蚤の市』 at 東京オーヴァル京王閣
2017年5月13日(土)、14日(日) 


毎年 春と秋に開催され、88/90 Productsとしても恒例の出店イベントとなっている「東京蚤の市」。
11回目の開催となる今回の『東京蚤の市』にも、ben:chiと共に出店させて頂きます。

tokyo1605-01

古い道具やジャンクなモノなどを暮らしに馴染むようにアレンジして提案しているben:chiがセレクトする
国内外から集めた古い小家具や紙モノ、ちょこんと飾れる小さなモノ
そのまま飾ったり、何かの材料としても使えそうなジャンクなモノ
手染めのレースやビンテージのアクセサリーパーツなどなどの様々な古いモノと一緒に
88/90 Productsのペンダントライトやブラケットライトといった様々なタイプの照明や
古い木箱や木の板をベースに使った時計、そして針金を使って製作しているワイヤークロックなど
色々なアイテムをご用意します。

また、今回もアイテムの販売だけでなく、ワークショップも行います。
ws02
今回の蚤の市でben:chiが行うワークショップは『乾電池で灯る、小さな灯り作り』
雑貨感覚でお部屋に飾れる、小さな灯りを作って頂きます。

参加費:4,800円(税込)
(各日3回開催×2日間=計6回開催、各回 定員4名)

ワークショップの詳細、お申込みは コチラ (←click)

第11回目の開催となる『東京蚤の市』
関東方面にお住まいのみなさん、是非、お出かけ下さい。


『第11回 東京蚤の市』
2017年5月13日(土) 9:30~18:00、14日(日)9:00~17:00

開催場所:東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)
主催:手紙社

※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願い致します

http://tokyonominoichi.com/


 

 


■88/90 Products作品展@anjico

2017年1月14日

utsuwa1702-00

 88/90 Products Exhibition
  『うつわに寄り添う』

 2017年2月2日(木)~2月13日(月) ※火曜・水曜定休
 11:00~18:00


苦楽園口から夙川へ向かって少し歩いた住宅街の中に佇む うつわ屋 anjicoさん。
いつも年明け最初の作品展を開催させて頂いているanjicoさんでの展示も6回目。

三重県の山奥に工房を移してから、初めてのanjicoさんでの作品展。
これまで88/90 Productsの作品展にお越し頂いていた方にも
初めて88/90 Productsの作品をご覧下さる方にも楽しんで頂ける様
anjicoさんでの展示に合わせた、食卓を彩るような様々な うつわ をより素敵に演出する灯りや
うつわのある風景や時間を、より楽しくしてくれる時計など、『うつわに寄り添う』アイテムをご用意致します。
utsuwa1702-05
(前回の展示の様子)

 
また、初日の2日(木)から4日(土)までの3日間、anjicoさんの店先にて『ben:chiのお出かけ蚤の市』を行います。
odekake

odekake1604
(以前の『お出かけ蚤の市』の様子)

この3日間は、88/90 Productsの作品だけでなく、ben:chiセレクトの古いモノもご覧頂けますので
どうぞお楽しみに♪

 


88/90 Products Exhibition -うつわに寄り添う-
2/2(木)~2/13(月) 11時~18時
※火曜・水曜定休
 anjico
〒662-0037 西宮市結善町6-27(阪急苦楽園口駅より徒歩5分)
TEL/FAX 0798-72-2100
map
専用駐車場はございません。お車でのご来店の際には、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
詳しい地図はコチラ

 

 


■「オーダーメイドの日」出店

2016年12月15日

170120-01
88/90 Productsも雑貨屋ben:chiとして出店させて頂いている
『東京蚤の市』『関西蚤の市』などでお馴染みの手紙社さん主催で
2016年6月に開催された「オーダーメイド」をテーマにしたイベント
オーダーメイドの日」の第2弾の開催が決定しました。

バッグや洋服、靴にキャンドル、布小物、刺繍、腕時計、映画、包丁などなど
19もの作り手が一堂に会し、様々なアイテムがオーダー出来る3日間のイベント。

88/90 Productsは、前回と同じくワイヤークロックのオーダーをお受け致します。

170120-02
Web Storeでは、凸版印刷で作った88/90 Productsオリジナルの2種類の文字盤と本体デザイン3種類。
合計6通りの組み合わせからオーダー頂けるようになっておりますが
このイベントでは、振り子に使っているパーツを数種類の中からお選び頂ける様に致しますので
お選び頂ける組み合わせパターンは、もう少し増える予定です。

さらに、凸版印刷のオリジナル文字盤だけでなく、古い時計から取り出した文字盤を使った
ヴィンテージタイプのオーダーもお受け致します。
170120-03
↑ヴィンテージの文字盤を使ったタイプは+1,080円(画像は過去の作品)

ヴィンテージタイプの文字盤は、古いモノなので、同じデザインであっても、1つ1つ表情や雰囲気が異なる1点物。

その時の出会いのモノですので、状況によって数や種類が変動しますが
数ある中から、お気に入りの1枚を見つけて頂き、その文字盤にどのデザインの本体と振り子を組み合わせるか。
じっくり悩んで考えて、是非、あなただけのワイヤークロックをオーダー下さいね。
また、「組み合わせを考えるのが難しい」という方には、そのままお持ち帰り頂けるアイテムも何点かご用意して行く予定です。

色んな作家さん達の様々なアイテムが一度にオーダー出来る素敵なこの機会を
どうぞお見逃しなく。

 


オーダーメイドの日

2017年1月20日(金)〜22日(日)
20日(金):12:00〜21:00
21日(土):11:00〜21:00
22日(日):11:00〜19:00

マーチエキュート神田万世橋
東京都千代田区神田須田町1−25−4
入場料無料